クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

♪~ 5周年 10月 わぁい♪

ことの始まりは 先輩ブログを拝見して
あぁ こんな風に 歌える曲を 弾きたいと
それから 必死に練習しました。


2010年 9月 練習に 録音を取り入れてみようと
録音をはじめた
機器類にうとく ちんぷんかんぷん (??)




偶然できた?!!録音 それを 
思い切ってユーチューブにアップしてみた・・・・
これまた なかなか アップできず 四苦八苦の末のアップだった・・・・



こんな演奏・・・と 恥ずかしさと どきどき しながら (笑)少しは 恥じらいありましたぁーーー
でも  わたしが 録音していること誰にもいっていないから
知らないよね って 開き直り・・・ 大丈夫だわ って アップしたのを思い出しました。


録音方法に 必死だった あの頃  なつかしいなぁと 思います。
これまで 録音方法を教えてくださったみなさん
そして 忙しい中 わざわざ 毎回のぞきにきていただいた方々 


おかげで なんとか 
ギター続けられたよ
ほんとうに ほんとうに アリガトヾ(*´∀`*)ノ


※*・:*:`♪:*:。*・☆*
10月で ユーチューブアップは 満5年を迎え
2015年初から もうそんなに いろいろ弾けないなあと 
四季の歌とのアレンジ挑戦と
そして 今まで弾いた曲再トライ


おかげで
曲を終わりまで弾くのに精いっぱいだった時より
いろんな ことが 楽譜から 見えてきて 楽しいです






さて、録音ばかりでは やはりねぇ ・・・・・と・・・お友達の誘いで 

10月18日から 隔月で 
別府で ソロ演奏の仲間入りすることになりました。


今回は Preluido  F Tarrega
     Estorelita M ponce
小さい秋みつけた サトーハチロウ作詞 中田喜直作曲



せっかくの チャンス!! 
 ずっと タレガとリョベートを好んで弾いていたので
そろそろ タレガをもう一度 丁寧に見ながら、
弾き直していこうと思います



そして my アレンジもいれた 四季の歌集
それから それでも 弾きたい曲あるので 自由曲

大きく 3つに分けて 生演奏できる力をつけていけたらなと思います。





さて、 今回の曲 それぞれ  一回目の録音と 並べて 聞いてみました。。
いえね、心が あの頃は まっすぐだったので 
案外と 一回目のほうがよかったりもするの
不思議ね~~~~~♪




では 長くなりましたが よかったら お時間許せば
三曲 二通り 全部で 6曲は ちょっと しつこいので
タレガの プレリュードだけリンクさせていただきます


2010年と2015年 


Preluido  F Tarrega
2015 10月



2010 4月



あらぁ ~~2010年の演奏は あははっは です 
この頃って リズム感も 拍も なっちゃいない
もっと ひどかったんだーーーって。
呼吸も 浅くて・・・・・



なんだか ほんとうに 勝手に弾いていて  自己満足?
それが わかっていない 私だったわねぇ って 今これ 聞けないわ(笑)




他 は この1年のだけ 張らせていただいて
過去のは 興味ある方 検索日時だけ 書き留めておきますので
お時間許せば どうぞ ~~~お聞きくださったら うれしいです







②Estrellita  Ponce

2015 8月




*゚¨゚゚・*:..。

Estrellita  2011 7月  初回録音
https://youtu.be/4NO8g7Okues




                        *゚¨゚゚・*:..。



3 小さい秋見つけた  中田喜直 作曲  arr.Teruo Horiuchi  





*゚¨゚゚・*:..。

初回演奏 2013年 
https://youtu.be/DlPNvrNiAZI



                             *゚¨゚゚・*:..。







 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2015-10-12 18:21 | ギターのこと | Comments(12)

♪~ 夏の思い出は シューベルトに  ~♪

夏至がすぎました 
もう 6月は下旬ですね


           



【夏の思い出】
江間章子 作詞
中田 喜直の 作曲
arr guitarrakao  夏に チャレンジです


一曲 作って なんとか 弾けるようになるまで 
かなり 運指など考えますから
結構 練習になります。
これも いまから 音色や速さ 小技 の練習が 今からなんですけれど 
とりあえず 四季シリーズ ”夏”の私の曲が できた!!ということで 
春のおぼろ月夜につづいて 一つ一つ 形になっていくのが うれしいです!


今回は 水芭蕉(信州鬼無里(きなさ)奥裾花)は 
ブログ仲間の ショットさんに
そして 尾瀬の様子は ギタリストの亮さんに
それから きすげの花は ここ 大分 由布岳のkaoの写真
提供ご協力 ありがとうございました。


ところで この夏の思いでをアレンジ かなり 難しくって・・と 思って
途中 迷路でしたの、

ある日 ある曲にいきつきましたの。


え? 夏の思いではシューベルトの子守唄の進行???



調が違いますが・・・
シューベルト の 子守唄の 最初の部分  聞いてみると
夏の思い出の コード進行が わかってきます

c0092263_7514720.jpg

最初のところ 和音で 移動してみたら あれ 夏の思い出と 同じ進行だって
気がついたのです。

あれあれ で じゃあ
夏の思い出って 【歩くようなイメージ】かと思ったのですが
歌詞を思い出してみると

夏が くれば 思い出す
はるかな 尾瀬
遠い空

水芭蕉の花 が夢見て咲いている
なんていうところは 自分が 水芭蕉になったような 気分で・・・

なにか 遠くを 見つめているような・・・・


確かに 主人公は 尾瀬には いなくて
ひょとしたら うとうとと しながら 夢見心地で 思い出している夏・・・

だから  速さも ゆっくりで いいのかも ・・と

いたって 単純だったのに
ぐるぐると 難しく考えていた私。


ちなみに 歌です
 




さぁ 夏に ダウンをよくする私
なんとか 今年は もつかなぁ~~
そういえば とっても 悪い時 こちらの湿原を
よく歩きました 山をくぐりぬけると 
眼の前に 夏の山の風景が 広がって ・・・なつかしいなぁ~~~

・・・・・・・・・・・・





この夏 のわくわく!!
あるギター製作家の工房訪問させていただくことなの。
それから お気に入りの群馬の 陶芸家の工房を 訪問する予定
とっても 楽しみです!!


先生からも 「ぜひ ちゃんと音を届けられるように」と  。

もちろん ギターを弾かせていただけるみたいなので
そのために たくさん練習しておかなきゃ 失礼ですよね。
お試しの曲 せめて 一曲弾けるようになっておかないと ・・・・・♪


おかげで 7月のあらたな 目標が生まれ
楽しい 出会い (人と ギター)を いただくguitarrakao
ほんとうに ギターに感謝 
そして こうやって 元気になった ことを
改めて うれしく思います。 





この長い雨が 止んだら 今年も 夏が やってきます!!
すてきな思い出 作らなきゃ!!
ギターって ほんとうに 素敵な 楽器よね
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます


                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2015-06-25 23:46 | ギターのこと | Comments(13)

♪~ すばらしい ホール しいきアルゲリッチハウス~♪

c0092263_1411665.jpg



あぁ ここで 弦楽を聞けたら どんなに幸せでしょうか?
ミッシャのチェロ もし 来日可能なら ぜったい聞きたい

そして ギターが 弾けたら もう 他になにも いらないというくらいでしょうね

c0092263_13533028.jpg


別府に 室内楽専用の ホールができました




150名
どの角度に座って聞いても 音響は同じ音質が保たれます
残響音は 室内維持
壁は 県産 杉の木
そして 床は桜です






c0092263_13582733.jpg


天井は 9m
c0092263_13535663.jpg



たかく そう あのギター文化館の天井のように
大きな 空洞になっていて
真下に いると 自然に声が響きます
大きな声ださなくても いいのです

 
空気振動に 循環しながら 音が 飛び跳ねて
再構築され 丸く 転がるような音の響き


RC造一部S造平屋建ておよそ 796平方メートル
ホール前には アルゲリッチツリ―がありました
出演アーティストのサインが されていきます
アルゲリッチと ミッシャ親子が まず 一番!




c0092263_1353426.jpg


椅子も すてきでした

c0092263_143378.jpg







c0092263_1432880.jpg

おまけの トイレ かわいい(笑)



残念ながら ここの貸し出しは 当分考えていないそうです
あぁあ 誰か ギターの館を作ろうよ!!

 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2015-05-28 14:05 | ギターのこと | Comments(2)

♪~ 2月 おぼろ月夜 ~♪

*゚¨゚゚・*:..。【おぼろ月夜】*゚¨゚゚・*:..。




岡野貞一の おぼろ月夜を
弾いてみました。

調べると 
亡くなった後、この曲を作曲していたということが 
明らかになっていて、それまでは だれが 作曲したのか不明の唱歌だったのです。

岡野貞一は 当時
山田耕作、滝廉太郎、吉丸一昌など
大分と ゆかりのある方との接点もありますが、
その影響も 大だったと 思われますが
彼らのほうが 脚光をあびてしまっていて、
表には あまり出てこなかった作曲家だったようです。

さて、アレンジですが 
1月のはじめに コンサートで弾く曲として
指導をあおごうと ざっと 作って持参しましたら、
【まーーたく ギターらしくない】とのことで、
「ギターらしい」って どんな風なのだろうと
この2カ月 ずいぶん悩みました。

いろんな方が CやE基調で 編曲してらっしゃる方が多い
でも 普通 楽譜を選ぶ時の 基準が 原曲 という教えがあるので
それに 習ってみました。

なぜ D編成にしたかと申しますと 
まず 原曲は ニ長調 でも 和音階的な要素をもっているような・・・・そして 
岡野が クリスチャンだったと わかったからです。
環境的にも かなり 上の3人を意識していたのだはないかと思われます。


きっと 里を思い出しながら 
なにか 心の奥で 信じるもの 
自分の中に 流れる ものを感じていたのではないかと
だから 一つは・・・祈り=D で

音楽の悩み 
これからのことなど 時々 ふるさとを思い出しては、
 いつみても 変わりのない、
この 菜の花が咲く田舎の風景に 心癒されたのではと 
それで 田舎のイメージも兼ねて
のんびりと 流れる ベース音として
 ⑥弦を Dにとってみました。



あとは 菜の花の 塊 群れを 揺れに感じて 3拍子の中に 入れたい!なんて
ですから かなり 決まった3拍子ではなくって・・・
困ります。 わたしの リズムオンチが むずむず 出てまいりました。(^^)


月が 光りこぼれ、菜の花が かたまりで
浮いているような 1番と
月明かりだけの 暗さの中 歩いていると  
ぼんやり 菜の花畑やら 田んぼを
照らす 感じを表現したかったのですが 
ただ、2月は なにか 手につかなくて 十分に考察できていないままのアップです

結局 ですね

これらを イメージ通りに 表現したいのですが
自分に 音の 引き出しがまっーーたくありません。(><)

。・・・・むずかしいなぁと思います。
つくづく アレンジの 勉強したいと思いました。

さて これを 師匠にお見せするのは 
3月中旬 予約している レッスンの時、
それまでに もう少し やわらかく 
そして 拍もしっかり採れるよう 暗譜しないと・・・
・・・・音も +- して 速度ももう少し 早くしないと
まずいな ぁ (笑) と 思っています。

・・・・(いつ 暗譜するのだーーー??)

※  ビッグニュースです

たった今 日本ギター界では 今や売れっ子の
佐藤弘和先生より 「以前編曲した 楽譜があるから よかったら・・参考にして」と 直 で ご紹介 いただきました。。

http://music-bells.com/?pid=46437422

よかったら ↑ 皆さま どうぞ♪

簡単に 見えますでしょうが、自分が生み出した 楽譜を 
そんな めったにないのですよ。

しかも 過去のものなら 再編集したいだろうし、
苦労して作った物ですもの。
それも 超売れっ子さん!!

(@@)わたしなんだか
今年の 運を ここで 全部使い果たしているような・・・・
・・・いけないいけない コンサートで 使いたいです 

ちょうど 会場の河原には
自生の 菜の花が 咲いていることでしょう。
実は コンサートは 父の命日の前日にあたり
亡くなった時 病院から里へ周り ふと気がつくと
山桜と 菜の花が たくさん 咲いていたのです。

今年も また 3月がやってきます。




 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2015-02-27 22:16 | ギターのこと | Comments(10)

♪~ Ddicatoria (献辞) E・Guranaodos ~♪ あれから10年

今月2曲目は カタルーニャ地方
レリダ( Lerida )に生まれた エンリケ グラナドスの作品
2004年 京都 青山のバロックザールにて グロンドーナの演奏で 
初めてこの曲を聞いて以来、
いつかは 弾きたい弾きたいと思っていた曲です。
あの時は ほんとうに 音がホール一杯に
 ♪が 前に 繰り出してくる  踊りでてくるように  見えて 
あぁ ギターが歌うってこういうことなんだろうと 感激しました。

そして その前に前に 出てくる音を 表現したくて たまりません
・・・・・・・・・・が いまだに まだ その感覚は つかめません






あれから ちょうど 10年

ゴヤに魅せられた彼は ゴイエスカスなどオペラ作品を残しています。
こちらのシリーズの
ゴヤのマハなどのほうがなじみ深いとはと思いますが
若き日の物語の 中の デディカトリア(献呈)を弾いていみました。
生まれた息子のために 作ったとも言われますし、
実は 愛妻家である彼が 彼女と結婚した時に贈ったともいわれる曲です。





そこで 空想癖guitrrakao
きっと 息子が生まれた時に 息子へ だけではなくて
息子を産んだ彼女を思い・・・曲がイメージされたのではないかと


この曲の中には ポルタメントとグリサンドがかなり使われているのは
なぜだろうと・・それがとても 印象的で

きっと 神への感謝の気持ちと光(希望)と
温かいやさしさに包まれながら 
歌われているような気がしてなりませんでした。



最後に 今回は 調弦をもう一度見直しています。

が、まだ なれなくて それでも ずいぶん 
クリアになってきたような気がします。
アドバイスありがとうございました!! kさん

そして すてきなコスモス等の写真を
福岡在住のカメラマン
松井淳一氏に お借りしての動画編集となりました。


お二人に 感謝です

さて これを やっと レッスンにも 持参する予定ですーーーー
まだ ちょっと せっかちな 弾き方だったかも・・・・

10月2曲目の Dedicatoria まだまだ 見直すところはたくさんありますが
お時間あるとき 聞いていただければ幸いです

ちなみに 4年前・・・


なんだか こっちのほうが 弾けてる感じがするよ???(^^;
ちょっと 呼吸は浅いかな?



 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2014-10-03 21:50 | ギターのこと | Comments(6)

♪~ 9月練習曲 海の見える街 &  ひまわり ~♪

 8月の練習曲は 海の見える街より 
風の丘 と 
マンシーニの 映画音楽から
  ひまわり 
 
c0092263_2101284.jpg


海の見える丘(久石 譲)が弾きたいって
いったら、 ちょっとあるよ って・・kao用に
メロディーを起こしたアレンジを
姫路のギタリストWさんより いただきました。

「簡単だから 遊んでみて・・」
もちろん それを しっかり信じた キャッホーなkao(^^)/




あら?あらら?ーーーえーーー?。・゚・(*ノД`*)・゚・。
難しい ・・これだけでも 弾けないよ~~~~~(><)
な 一週間が過ぎました。 
そして これ以上の速さで弾けないーーーーっていうのがわかりました。
きっと 想像した速さではないでしょうが kao モードってことで。

あらためて 勉強になりました。ありがとうございます。
ちょっと 最後 ハーモニクスを入れてみたり
しちゃいました♪ えへへ♪





海の見える丘って 大好きなのです
気持ちいいし 
そして なんだか やさしい 風に迎えられるみたいで・・・
いやなことがあっても ・・・ね!!

そして ひまわり 
花としては あまり好きな花でなかったの



若い頃 映画を観た時
戦争のために 翻弄された主人公に
涙した若い時があったのですが
いま は 違うのです

戦争があっても なくても この女性は
この男性とは 一緒になれなかった
そんな運命であったのだと・・・

環境や人が違っても この女性は
一人で生きていくような 定めだったのだと・・・
果てしない大地に一人 生きていく
強さを持っていたのです。

ひまわり は 自分自身の太い幹を頼りに 
一つの花を咲かせていたのです

そう、しっかり 大地に根をおろして
すっと まっすぐ 風の丘の上で
太陽に向かって・・・












c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        今回も 楽譜をそろえたり、または アレンジをいただいたりと
        ご協力いただいた 日本中のギタリストさんたちに 感謝をし
           そして 毎日 UPしてるんじゃないかと のぞいてくださるあなたに
        そっと ありがとうをお伝えして・・・・
 
        つたない演奏ですが ほんとうに 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2014-09-12 21:18 | ギターのこと | Comments(6)

6月 の 曲 (El noi de la Mare (liobet)) そして かわいい子どもたちの歌声と




El noi de la Mare (Llobet)

この曲は カタロニア民謡の中でも
よく知られているクリスマスの歌であり、
また 子もり歌として 古くから歌い継がれてきました

もともとは 19世紀中ごろの ヴェルダケルという
人の詩に ギター用に リョベートがアレンジしたものらしいです。


c0092263_21184227.jpg
( llobet works より  一部掲載 Il Sigonor S. Grondona 編集 )
※ この楽譜歌詞の翻訳にあたり Hさん ありがとうございました。
助かりました。!

繰り返しをいれて わずか9小節の歌
     
かわいい神の子に なにを さしあげよう
         レーズンに しようか
      いちじくに しようか
        なつめ
       それとも ・・・・ミルク
     (※ http://www.worldfolksong.com/songbook/spain/mothers-child.html  より)    


楽譜は 幾種か 見たのですが 終わりのあたりの 和音編成が 違います。
やはりリョベートのアレンジを選びました。

このリョベートの楽譜を眺めていましたら
Dの音にとても吸い寄せられました

c0092263_21163531.jpg

あの バリオスの クリスマスの歌を 思い出すのです。
家族が集まったクリスマスの夜。
質素ながらも 全員で祝った一年。

6/8 拍子ではありますが 刻む拍子は
食事で満腹になり 眠くなった幼子をあやしながら 
背中をたたくリズムなのでしょうか・・・・
開放6弦が 耳に響き届きます。

そこには、神よ この子をお守りくださいとでも
いうかのように 祈りの灯かりを手にしながら 更けていく
クリスマスの夜をすごす 親子を想像します。
そして また  神が授けて下さった子
それを見守る D=DEUSがいらっしゃるのです。

D弦は 心地よく 私の耳に落ちてきました。

後半は 8度 移動 展開して 作る和音は 
あの 教会の鐘の カランカランなる音を重ねたもの
曲の冒頭から流れる フレーズ毎の アーメン(G→F音)
ひたすら祈る声が 静かに村に響きます。

これらの 音の重なり または 移動変化は 単調な繰り返しの素朴な
歌を大きく揺らし また落ち着く構成になっているように聞こえました。
人々の迷いを 沈め 改め、そして
最後は すっきりと ハーモニクスで 
そして 深い眠りにおちる子どもと 神が降りてくる時を
ハーモニクスの2回が 妙に 効果的に 響いているように思えます

※ あくまでも 楽譜からのイメージは 
曲を弾く前に 私の想像の世界 自分で楽しんでいる部分があります

*******************
お聞きいただく時、
音を外したところ、なんとなく 間が悪いところ
多めに見て スル―して やってくださいませ。
ひょっとして アナリーゼまちがっていたら
こ ・・・そっと教えてくださいますか?!!
これレッスン 持参は 7月月曜日。

やっと 各フレーズの音色をどうするか 
その基本となる 解釈が 私なりに みえてきて
もう少し 弾きこなして 持参する予定。

≪追記≫

「まあ 悪くない」とH師匠
(^^)先生 テレ屋・・・ううん うまい!ってほめれば いいのに ・・・なんちゃんて!
ご指導いただいた部分

c0092263_10390568.jpg
この 8度転回するDをつなげられるようにするには?

c0092263_10393531.jpg

エンディングの終わり方 やさしく終わりたいのかどうしたいのか
まだ あやふや~~


という 部分でした。
最近 自分なりの曲作りが 少しずつ でき始めたみたいで ルン♪なkaoでした


私 1曲 仕上げるって とっても 楽しい ~~ ♪ ♫ (´`)


ほんとうに 楽しいですね♪

一柳マエストロさんの 私のギターが戻ってきました。
やっぱり 音色は違います。
ギターが 弾ける 
明日が また あるとは・・・限らない
私に 明日があるとは保障は どこにもないのです!!

今日という一日を大切に ギターを
たくさん 味わいたいと思います!!

聞いて くださった方々 また 
くだくだを 読んでくださった 方 ありがとうございました。


****<お知らせ> ******

今週 29日 いつも 訪問してくださる pimaさん(naoさんたち)の
演奏が 東京 品川 (キュリアンホール)日本ギター重奏フェスティバルで
一曲だけですが すてきな演奏を ご準備されていらっしゃるのではと思います。

お近くの方 ぜひ!!(^^) ・・・私も ポンポンふってきま~~す!!

ではでは 


 (´)♫•*¨*•.¸¸♪  guitrrakao 

*******************



やはり 音色づかい これ








最後に かわいい子どもたちの 歌声を

 (´)♫•*¨*•.¸¸♪  

            guitrrakao
*********


[PR]
# by fancykao2y | 2014-06-26 22:02 | ギターのこと | Comments(2)

 guitarrakaoは もう 有頂天!

’・*:.。. .。.:*・゜゚・* ♪
【interpretación】【interpretare】 
「音楽言語」を使って 読み取っていく 演奏家の仕事なのです
                        ♪’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

フェイスブックが めぐり合わせてくれた・・・・
まさに その瞬間です

昨日 ロンドンに住む プロギタリストKさんから メールをいただきました。

6月2日付の記事に関して
【共感! 我慢できなくなって一言 メッセージを
送ります】
との 私の方が 感激するお言葉をいただきました。

一言でいえば、
最終的に音符は 人と人とのコミュニケーションツール。

1つの曲を理解するのに 共通の音楽言語は必須
それが 1つの♪ であり その集まりが楽譜なのだと・・・
このcarulliの 練習曲が ドレミの歌に似ていて
作曲家が シンプルなト長調という1つ1つの音を
時には音のつながり 
時には 集まりの変化に置き換えて 
あの手この手で おもしろく 表現している。
弾いていると それが 自然と 
浮き彫りにされてきて 音符が踊り出てくるのです。

そんな とりとめのない お話を
ちゃんと 私目線で 聞いてくださった
まず そのことに わぁぉ うれしい! の歓声を上げて
私は 夜夕飯作るときも 興奮!(笑)
娘にも あのね^^でさーーって 台所で踊ってしまいました。


c0092263_22300753.jpg

人は それぞれ 生い立ちも それから 受けた教育も
そして 何より 感受性も違います。
同じ 曲を聞いても 受け取りかたが 変わってくる

でも そこに どちらも使う 共通の音楽言語が 介在していれば それを頼りに
近寄ることができるのです。
心を通わせることができるのです。

彼は それを 【interpretare】【interpretación】だと。

楽譜を「解釈」していく
読み解いていく 
昨年来から それが とても おもしろく
楽譜をみると 弾き始めると
自然と その作用が働いて
止まらなくなっていたのです。

ちょっと へん?って思っていたのですが
(笑)

実は
なによりも 毎回のレッスンで
それが 邪魔して
うまく レッスンが成立しない日も多かったのです。
(この思考が 始まりだすと 話を聞けなくなるのです)

だから 誤解されやすい 【話を聞かない輩!】と

でも 自然といろんなことが浮かんでくる
止まらない私の思考回路に
もう 何年も苦しみました。


おひとり 
私の このような思考の流れを 閉ざすことなく
自分を信じて がんばれと 応援してくださる方が おひとり いらっしゃり それを救いに
日頃勇気づけられていたのですが・・・
いらっしゃいました~~っ!ーー海外にも!!
私を理解してくださる方が・・・・!
きゃぁ~~~きゃぁ~~

今朝の guitarrakaoは もう 有頂天です!

しんどかったけれど
やっぱり ギターを続けてよかったーー
私の体で自然に感じていく方法を続けてよかった・・・

神様 楽しいです ギターって 
ほんとうに ありがとうございます。うふふん♪な朝です

guitrrakao



[PR]
# by fancykao2y | 2014-06-04 07:25 | ギターのこと | Comments(8)

 名器をーーーー♪

みなさん、! kaoは たいへんな 経験をさせていただくことになりました! 
c0092263_21272521.jpg


やったーー名器  
なんだと お思いになります?


c0092263_21320507.jpg


アントニオ デ トーレス (1882年)  
⑤弦⑥弦が とっても響くのこの楽器。
そして 自然の木の音色とでも申しましょうか? 
弦に指をきちんと当てると どのフレットでも 【すっと 音が立つ
素直に 会話するように 弾くと 低音が高音群をのせて とても深い音色がします。



c0092263_21275523.jpg
ドミンゴ・エステーソ (1923) これは 弦の張りがつよくて(たぶんちょっと古いのか・・弦高さがあるのか)
 私の手にはとても 厳しく うまく音が絡まらない感じを受けて・・
華やかだけど するどさをもつ・




c0092263_21282480.jpg
そして フリアン・ゴメス・ラミレス(1914年) 
 全体のバランスがとれているっていう感じ。
弾きやすい 感じを受けました。

どの音も お互いに支え合える楽器のような印象を受け、
私なんかが 名器を弾いて 価値がわかるかどうか?でしたが、
この3器で タレガと ポンセと 横尾さんを弾かせていただくことができたのです。
こんなことに至ったのが 


c0092263_21280458.jpg
茨城のギター文化館での

 そう、15日行われたギター友の 坂本さんの 
ギター文化館でのミニコンサートのおかげなのです。
c0092263_21340786.jpg
ソロは 大曲をそろえての バッチり 
坂本さんらしい 南米の風のリズムが とてもお似合い

c0092263_21494737.jpg
アベマリアで静かにはじまったduo
クラシックギターの原点を ・・ソルで 厳かに
彼女のギターは19世紀ギターなのですが なんと弦が・・・
弦が・・・・!!7000円 (><)




c0092263_21345061.jpg
アンコールは スペイン風セレナーデをもう一度


今回 たくさんの方に 聞いていただけた坂本さん
終わった後 館長さんもごきげんで?! 温かいお計らい
おこぼれに 私も ステージで 弾かせていただけることに・・・

(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧ kaoさん すんごい チャンス! 
めちゃ へたでも 少しだけ 私も ステージに立てる! なんて 


坂本さんの言葉をいただくと 「 超気持ちよかった!」(笑)
すべての音は 無理に引っ張らなくても、そして
無理に 弾こうとしなくても ギターからやってきて
体なの中を すーーっと通るのです。

それに 夕方 お仕事合間の 角先生のソロも 拝聴させていただきましたのよ。
c0092263_21481478.jpg

これは コンサート終了後の待ち時間での出来事。
c0092263_21371734.jpg
角先生も今回の坂本さんのコンサートを支えてくださいました。

c0092263_21490522.jpg
超まじめに 不良少年を弾く3名 (笑)
元少年たちです



とても 楽しいアンサンブルも聞かせていただいて
また改めて ソロを見つめることにもなりました。

♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩何が楽しかったって ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩
演奏はもちろんですが、角先生の門下生さんたちって ほんとうに楽しいですね。
とても素敵な時間を作っていただき、
ほんとうに ありがとうございました。~~

尚 ギター文化館ギターの製作年号は 館長木下様より 資料提供いただきました。
お世話になりました。♪

♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩





[PR]
# by fancykao2y | 2014-03-16 21:54 | Comments(4)

すてきなkazuさんの演奏を~~~♪

プロで活躍されていらっしゃる方で 久しぶりに 心震わす日本のギタリストです


kazusuwaさんをご紹介
とにかく 聞いていただける?


ギターは ラミレスみたいです


2月23日 パガニーニより やはり kazuさんの 演奏でーーー♪
[PR]
# by fancykao2y | 2014-02-21 20:30 | Comments(5)

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31