クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

♪~再トライ complinte 稲垣氏にささぐ曲(レイモンド)さんより~♪

 昨日 半月ぶりにレッスンへ
ちょうど ギタリスト 稲垣さんの訃報をお聞きして1カ月
偲んで 弾いてみたいと 持参。
c0092263_8223529.jpg


稲垣氏のために レイモンドさんが作った complainte

6/8で 一見2拍子で取れそうで ミロンガ的な要素ももっているようで・・・
今年2月に取り掛かり、どんな風に弾いたらいいのだろうと 途中になっていたのです。

今回は 【和音】と メロディーの兼ね合いを指摘いただいたのと
低音のバランスも考えるように言われました。
お師匠さん自身も 弾いたことないから 勉強しておくよ と 
おっしゃられて 次回詳しいことに ってなったんですけれど・・・

後半 転調したところのスケールが 
音階があがっていく分にはなんの支障はない私、だけど下がってくるスケールは苦手。

お師匠さん「あははは、”押す”のは得意だけど、弾く(引く)のは苦手なkaoだから・・
とっても性格が表れていると思うよ! 」と
冗談のような本当の話で 大笑い あれぇ~~??+*:;;;:*:;;;:

会話は 稲垣氏と他大阪ギタリスト2人を含め 大阪3人若手ギタリストの時代のお話へと発展し しばしギター談議を楽しませていただきました。他のk氏もF氏も それぞれ 大活躍されていらっしゃるだけに、稲垣氏の急逝は惜しまれてなりません。

ユーチューブでの私のつたない演奏は 
まだ 2月とりかかったばかりの演奏で お師匠さんには 持っていけずの段階のものですが・・・ 
ご指導いただいた後、
少しは ましに変わっていくのだろうかと 自分自身が楽しみなのです。

作曲は レイモンドさんですが、ピュアナ感じの演奏が好きで お会いしたことはないのですが、きっと ギターに素直に向き合う方だったんだろうと ・・・CDも持たせていただいていました。

考えましたらギタリストって すごいですよね。
この広い空の下
「やってみようかな、ちょっと弾いてみたいな」なんて 
人の心を動かしていけるんですから・・・

このような 曲に出会わせてくださったギタリスト稲垣氏に ありがとうな 8月です。


。+❤+。゚+*:;;;:* ギターを通して広がっていく 世界
 今日も 音に囲まれた 小さな私だけの幸せが 天から降りてくるようです*:;;;:*゚。+❤+。゚


それにしても 連日の猛暑 集中力もとぎれがちですが
さぁ 今日も練習    ・・・・できますよう♪


c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
by fancykao2y | 2013-08-01 08:22 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30