クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

小さな秋 みつけた

今月は [小さな秋みつけた」


前々から、日本の曲、とくに サトーの詩は大好きな詩の一つで、
中田喜直との名コンビに いつも 心癒されています。

曲を弾くにあたり、あらためて調べたら、サトーは不良少年であったとか、
その生い立ちをみると 父親と母親の不仲が原因もその一つで、家を出たりしたそう。
私の幼少と少し重なる部分があり、「そうか だから 妙に親近感を覚えたのだろう」
と一人うなづいています。

私自身毎回の通知表には 「口数少ない 陰気な子」としか書かれていず(昔の先生ってモロですが)
とかく いじめの対象になりやすい体も小さく不登校気味な子だったようです・・・


そんな私は 空をみては 詩を書き、
風のそよぐ音を聞いては 曲を作り
木々や鳥や形がかわりゆく雲と会話をしていました。
そして 秋は 木にのぼって 柿の木をちぎり
屋根の上で昼寝をする そんな子だったのです。


c0092263_16220118.jpg




 

この 「 小さな 秋みつけた」では
③番まで 詩がありますが、ハチローが実際 
これが秋だと はっきり表したかったのではなく、
五感で感じた秋ではなかったのか・・

晩秋の夕暮れ

耳で感じた秋・・・もずの声や もうそろそろ帰ろうかと 遊びの終了の合図を知らせる口笛  
         ミルクを沸かす時の湯気の音

肌で感じた秋、・・・微熱でうかれた体にすきま風  そして 窓ガラスが煙るような室内と外との気温差
幼い頃の情景・・・・・ハゼの葉がくるくる舞う様がおもしろく みつめていた幼少の頃、そして 母親への募惜
それら いろいろなことを思い出して せつなくなって感じた秋なのではないかとおもいます。

ハチローは この詩を 布団に這いつくばって いた時に 
「たまたま ハゼの葉が夕日に赤くそまって なんだか切なくなって」描いたそうですから。

そして 大人になっても なお、どこか心の奥底では、包まれる愛を求めるハチロー
秋の夕暮れ 日が沈むころ 赤く染まった空とは 反対に 
どこからか とおく聞こえる帰り支度をいそぐ 音に反応したハチローは
自分が帰る家の中の冷たさやら 切なさを感じて 遠く 空(くう)をみつめる姿が
私には浮かんできたのです

♪ 誰かさんが 誰かさんが だれかさんが みつけた
小さい秋 ちいさい秋 ちいさい秋みつけた~~~・・・・
 目隠し 鬼さん 手の鳴るほうへ
すましたお耳にかすかに しみた
よんでる口笛 モズの声♪
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた

誰かさんが 誰かさんが だれかさんが みつけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋みつけた
お部屋は 北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかな隙から秋の風
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた

誰かさんが誰かさんが誰かさんがみつけた
小さい秋ちいさ秋小さい秋みつけた
むかしの むかしの風見の鳥の
ぼやけたとさかに ハゼの葉ひとつ
ハゼの葉赤くて 入日色
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた



小さな秋・・ 
ハチローにとっては ほんとうに幼い時の記憶にかすかに残る家庭のあたたかさであり、
母親が家を出てからは 二度と味わえなかった 家庭のだんらん ちいさな幸せでもあるように思えます。
下宿の部屋で布団にはべりながら、外から聞こえる子どもたちの歓声・・・
遊んだ後に 帰る家のある こどもたちのしあわせ像と
自分の幼い頃の 像を 対照的に 思いはせていたのではないかと・・・・・

そして この詩に 見事 音を載せた中田喜直の センスを
うまく 弾けたらいいなぁ~~と思います。
 「小さな秋みつけた」・・・


今回は 私のお師匠さん 堀内輝生氏のアレンジをいただいての 「小さい秋みつけた」
内声の移動にも 挑戦してみましたが まだまだ きれいに音がつながっていきません。
「早くせんと 秋は 終わるよ」
と からかわれています(^^;



では また 今月も つたない演奏ですが、 
よかったら お時間許す時に ・・・・・
             。o.゚。*・kao★・*。゚o。

※ かなり 失敗しています ?調弦もおかしい あらぁ~~えへへ いいやーーーなkaoです

duo曲も まだ 未感性ですので また 近く・・・






c0092263_983524.jpg

  

                    ・゚☆.。.:*             ♪  guitarrakao  ♪         


                       つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます                 ・゚☆.。.:*                              ・゚☆.。.:* 

[PR]
by fancykao2y | 2013-11-16 22:55 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30