クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

今年最後は ラブワルツ ・・しかし・・・・


クリスマス いかがお過ごしでしたか?
気のあうお友達とワイワイできたかたもいらっしゃったでしょう。

今回は、kaoおばさんだって 少しは ロマンティックに
クリスマスをなんて思って、はじめて 取り組む曲です。
しかし・・・・間に合いませんでした~~クリスマスはおわったやん(TT)カオチャーーーン

やっと 最後まで たどりついたのですが
16分♪で悪戦、途中の横の流れに またまた 苦戦。
そして いつもながら 拍も 相当 ×▽□・・・ため息です
実は この曲は お師匠さんには 内緒。(^^; きっと お聞きになったら
upなんかするな! タイトルをまちがっとる・・ 踊れない!
愛の音色がみられん と ーー

弾きやすいとおもったんだけど・・・・やはり どんな曲でもむずかしい(笑)
丁寧にみないと いけないってことだけ わかったわーーー

ノイマンは 息子さんも ギターを弾くらしく
たくさんのギター曲を作っていました。
私は このラブワルツしか知りませんでした。
CDもあるらしく いつか 聴いてみたいと思います。


そして もう一度 最後は 祈り で 今年を締めくくりたいと思います。

 


楽譜を 丁寧に 見たら  構成和音は単純なのですが
この曲は 上昇下降を繰り返しながら 移調をし続けるのです。
反復進行で 少しずつ転回をしながら 曲の面白みを出しています。
ニ短調、ヘ長調、ハ長調 節々で音の揺らし(安定と不安定)を 
起こしながら 曲全体に変化をもたらしています。 

まだまだ 音のでこぼこがあって なかなか
祈りに近い音色がだせずですが、何度も弾くうちに
やわらかくなっていけるのではないかと 楽しみにしています。

♪を追いながら ふっと 次のような イメージが 脳裏に浮かんだのです。 
それは 心の揺れ、迷い 、 
波のように押し寄せ 起伏する感情   無心に ただ祈り続けるとき、 
すーーと 光がさし 心が浄化されていきます

 祈りは  神のもとへと ・・・・ 
(内乱のころなのか、または タレガ自身悩みが深かったころなのか 
倒れたあとの不調の時の 葛藤なのか・・・そんな 感じをうけとりました)

今年一年 ほんとうに あたたかい コメント そして お忙しいにも かかわらず 拙い演奏を
聴いていただいて とっても 励みになりました。 感謝!♫•*¨*•.¸¸♪✧ 

だから 来年は タレガとリョベートを中心に
ゆっくり 楽譜をひも解きながら、
私の音を目指していきたいと思います。 

耳に残響としてのこる、
音のリクルートメント現象は よくなることはありません。
せめて 今より悪くならないよう 心と体を調整しながら、
ギターの音色を選んでいけたらと 祈ります。

決してあきらめないということの大切さ 
積み重ねることの偉大さ 最近は とても痛切に感じます
今年も  このブログを通して みなさんから たくさんのことを教えていただきました。
 ありがとうございます 

           

※私の大好きな グロンドーナさんに登場していただいて 
今年のブログをとじたいと思います。
うふ‥…
━━━✧❥゚+.・‥…━━━✧❥゚+.・‥…━━━✧❥゚
+みなさま どうぞよいお年を✳゚.:。+゚゚ 
 guitarrakao+。:.゚✳ 


[PR]
by fancykao2y | 2013-12-25 20:17 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30