クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

 名器をーーーー♪

みなさん、! kaoは たいへんな 経験をさせていただくことになりました! 
c0092263_21272521.jpg


やったーー名器  
なんだと お思いになります?


c0092263_21320507.jpg


アントニオ デ トーレス (1882年)  
⑤弦⑥弦が とっても響くのこの楽器。
そして 自然の木の音色とでも申しましょうか? 
弦に指をきちんと当てると どのフレットでも 【すっと 音が立つ
素直に 会話するように 弾くと 低音が高音群をのせて とても深い音色がします。



c0092263_21275523.jpg
ドミンゴ・エステーソ (1923) これは 弦の張りがつよくて(たぶんちょっと古いのか・・弦高さがあるのか)
 私の手にはとても 厳しく うまく音が絡まらない感じを受けて・・
華やかだけど するどさをもつ・




c0092263_21282480.jpg
そして フリアン・ゴメス・ラミレス(1914年) 
 全体のバランスがとれているっていう感じ。
弾きやすい 感じを受けました。

どの音も お互いに支え合える楽器のような印象を受け、
私なんかが 名器を弾いて 価値がわかるかどうか?でしたが、
この3器で タレガと ポンセと 横尾さんを弾かせていただくことができたのです。
こんなことに至ったのが 


c0092263_21280458.jpg
茨城のギター文化館での

 そう、15日行われたギター友の 坂本さんの 
ギター文化館でのミニコンサートのおかげなのです。
c0092263_21340786.jpg
ソロは 大曲をそろえての バッチり 
坂本さんらしい 南米の風のリズムが とてもお似合い

c0092263_21494737.jpg
アベマリアで静かにはじまったduo
クラシックギターの原点を ・・ソルで 厳かに
彼女のギターは19世紀ギターなのですが なんと弦が・・・
弦が・・・・!!7000円 (><)




c0092263_21345061.jpg
アンコールは スペイン風セレナーデをもう一度


今回 たくさんの方に 聞いていただけた坂本さん
終わった後 館長さんもごきげんで?! 温かいお計らい
おこぼれに 私も ステージで 弾かせていただけることに・・・

(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧ kaoさん すんごい チャンス! 
めちゃ へたでも 少しだけ 私も ステージに立てる! なんて 


坂本さんの言葉をいただくと 「 超気持ちよかった!」(笑)
すべての音は 無理に引っ張らなくても、そして
無理に 弾こうとしなくても ギターからやってきて
体なの中を すーーっと通るのです。

それに 夕方 お仕事合間の 角先生のソロも 拝聴させていただきましたのよ。
c0092263_21481478.jpg

これは コンサート終了後の待ち時間での出来事。
c0092263_21371734.jpg
角先生も今回の坂本さんのコンサートを支えてくださいました。

c0092263_21490522.jpg
超まじめに 不良少年を弾く3名 (笑)
元少年たちです



とても 楽しいアンサンブルも聞かせていただいて
また改めて ソロを見つめることにもなりました。

♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩何が楽しかったって ♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩
演奏はもちろんですが、角先生の門下生さんたちって ほんとうに楽しいですね。
とても素敵な時間を作っていただき、
ほんとうに ありがとうございました。~~

尚 ギター文化館ギターの製作年号は 館長木下様より 資料提供いただきました。
お世話になりました。♪

♩ ♪ ♫ ♬ ♩ ♪ ♫ ♬ ♩





[PR]
by fancykao2y | 2014-03-16 21:54

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30