クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

♪~ 2月 おぼろ月夜 ~♪

*゚¨゚゚・*:..。【おぼろ月夜】*゚¨゚゚・*:..。




岡野貞一の おぼろ月夜を
弾いてみました。

調べると 
亡くなった後、この曲を作曲していたということが 
明らかになっていて、それまでは だれが 作曲したのか不明の唱歌だったのです。

岡野貞一は 当時
山田耕作、滝廉太郎、吉丸一昌など
大分と ゆかりのある方との接点もありますが、
その影響も 大だったと 思われますが
彼らのほうが 脚光をあびてしまっていて、
表には あまり出てこなかった作曲家だったようです。

さて、アレンジですが 
1月のはじめに コンサートで弾く曲として
指導をあおごうと ざっと 作って持参しましたら、
【まーーたく ギターらしくない】とのことで、
「ギターらしい」って どんな風なのだろうと
この2カ月 ずいぶん悩みました。

いろんな方が CやE基調で 編曲してらっしゃる方が多い
でも 普通 楽譜を選ぶ時の 基準が 原曲 という教えがあるので
それに 習ってみました。

なぜ D編成にしたかと申しますと 
まず 原曲は ニ長調 でも 和音階的な要素をもっているような・・・・そして 
岡野が クリスチャンだったと わかったからです。
環境的にも かなり 上の3人を意識していたのだはないかと思われます。


きっと 里を思い出しながら 
なにか 心の奥で 信じるもの 
自分の中に 流れる ものを感じていたのではないかと
だから 一つは・・・祈り=D で

音楽の悩み 
これからのことなど 時々 ふるさとを思い出しては、
 いつみても 変わりのない、
この 菜の花が咲く田舎の風景に 心癒されたのではと 
それで 田舎のイメージも兼ねて
のんびりと 流れる ベース音として
 ⑥弦を Dにとってみました。



あとは 菜の花の 塊 群れを 揺れに感じて 3拍子の中に 入れたい!なんて
ですから かなり 決まった3拍子ではなくって・・・
困ります。 わたしの リズムオンチが むずむず 出てまいりました。(^^)


月が 光りこぼれ、菜の花が かたまりで
浮いているような 1番と
月明かりだけの 暗さの中 歩いていると  
ぼんやり 菜の花畑やら 田んぼを
照らす 感じを表現したかったのですが 
ただ、2月は なにか 手につかなくて 十分に考察できていないままのアップです

結局 ですね

これらを イメージ通りに 表現したいのですが
自分に 音の 引き出しがまっーーたくありません。(><)

。・・・・むずかしいなぁと思います。
つくづく アレンジの 勉強したいと思いました。

さて これを 師匠にお見せするのは 
3月中旬 予約している レッスンの時、
それまでに もう少し やわらかく 
そして 拍もしっかり採れるよう 暗譜しないと・・・
・・・・音も +- して 速度ももう少し 早くしないと
まずいな ぁ (笑) と 思っています。

・・・・(いつ 暗譜するのだーーー??)

※  ビッグニュースです

たった今 日本ギター界では 今や売れっ子の
佐藤弘和先生より 「以前編曲した 楽譜があるから よかったら・・参考にして」と 直 で ご紹介 いただきました。。

http://music-bells.com/?pid=46437422

よかったら ↑ 皆さま どうぞ♪

簡単に 見えますでしょうが、自分が生み出した 楽譜を 
そんな めったにないのですよ。

しかも 過去のものなら 再編集したいだろうし、
苦労して作った物ですもの。
それも 超売れっ子さん!!

(@@)わたしなんだか
今年の 運を ここで 全部使い果たしているような・・・・
・・・いけないいけない コンサートで 使いたいです 

ちょうど 会場の河原には
自生の 菜の花が 咲いていることでしょう。
実は コンサートは 父の命日の前日にあたり
亡くなった時 病院から里へ周り ふと気がつくと
山桜と 菜の花が たくさん 咲いていたのです。

今年も また 3月がやってきます。




 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
by fancykao2y | 2015-02-27 22:16 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30