クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レンズを通して( 73 )

♪~ 両子寺にて~♪

ギターの合間に 両子寺(ふたごでら)へ 行ってきました~~~♪
もう マイナスイオンたっぷり 森閑としていて 素敵!



c0092263_17322710.jpg




c0092263_17352586.jpg

あ・うん 仁王像に守られて 石段を登る



c0092263_1734116.jpg

両子寺 は もみじがとてもきれい!



c0092263_17334615.jpg

青空がさえる境内 護摩堂の前

私 この日は 読経をしましたから
帰宅後のギターの音色が なんだかやわらかなんです (^^)♪ 感謝!

只今 企画で
http://www.millennium-roman.jp/jikuhaku/
このお寺も 千年ロマン時空博をしています。
檀家カフェ ちょっと ハンサムな副住職さんが
出迎えてくださいますの ふふふ♪(kaoさん 何を勘違い?なんて)


※なんとか 練習曲 まとまりそう・・・♪~~やったぁ~~




           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
by fancykao2y | 2013-05-22 17:37 | レンズを通して

♪~ 翁草の今年 ~♪

  翁草が大好き! 深紅のかわいいビロードの花

c0092263_842627.jpg


先日ワラビ採りへ。
今年は 野焼きをしなかったとのこと
(する人がいない)



c0092263_8323100.jpg


昔懐かし 塚原より(3年前)



c0092263_84360.jpg


c0092263_8134741.jpg



だんだん こんな風景を見ることができなくなってきている
私のエネルギーの根源なんだけどな~~

自然に触れて 歩くと、 
耳をかすめる 風の音  
草花がそよぐ 葉ずれの ささやき 
空と 大地と 草と 花と そして小さな生き物すべてが
同じ 空(くう)の中にいる

野山を歩いた後に、ギターを弾くと、必ず音が降りてくる

忘れていた 音と音が生み出す間
そこに あふれる揺れ
それが 体の底から 湧き出るように
何の 作為もせずとも ギターを通して 伝わってくる。
音が 踊り
 あふれ出てくるのです

「クラシックギターde 花散歩」が 続きますよう♪

それでも 今年も あなた(翁草)にあえて よかった・・・・・゚☆.。.:*・゚
ありがとう な 翁草に 感謝♪ します。



  guitartrakao
c0092263_91065.jpg
 

[PR]
by fancykao2y | 2013-04-24 08:13 | レンズを通して

♪~ 小春を摘んで 音に載せ ~♪

・゚☆.。.:*・゚♪~~【小春を摘む】~♪・゚☆.。.:*・゚

        ・゚☆.。.:*・゚
朝のBGM 
    メンデルスゾーンの 春の歌 OP62-6

昨日は 黄砂もどきのかすんだ空でしたが、
野は とても おだやかで あまりにも よいお日和
guitarrakaoは 思わず野へ繰り出しました。




ふっふ ふー♪♪    
     ぽこぽこ♪
         さわさわ ♪ ふあぁ~~~♪ ・゚☆.。.:*・゚ヘ 
    小春からのプレゼント


c0092263_784630.jpg


 つくしは にょきにょきすぎるほどたくさん!卵とじへ
  うんわ~~なふきは 半分は 油揚げと煮て
    半分は 砂糖菓子を作ることに

そして 大好きな花の一つ 椿
すぐ 落ちちゃうので 忌嫌う方もおおいですが 
 なんとなく 深い赤色に ひかれます。
  これは~~連れ合いが作った陶器へ ぼっさり。

c0092263_781754.jpg


あ、そうそう、白い花 なにか お分かりになります??

そう、プラムの花。あの赤い実になる 李(すもも)です。
もうひとつ 赤い実のなる 野いちごも 斜面に一気に満開の時を得ていました。 

今日は雨・・花弁(はなびら)が少し散っていきますが
小春の中の 花たち 昨日の粉塵めいた春霞から、
雨で 洗われ またひときわ 光輝く朝を迎えることでしょう。

お彼岸に入りましたね。14年前
私の父は 弥生3月ちょうど このお彼岸ごろより
具合が悪くなり 天井の人となっていきましたが
毎年 お参りするころは 菜の花、桜、椿、レンギョウ等など
春の花でいっぱいなのです。

仏に手を合わせ、兄妹が寄れる楽しみだけでなく、
ちゃんと 子どもたち3人のそれぞれの趣を知っていて
取り揃えていてくれる 粋な計らいのような気がします。

ほんとうに 気づかなければ まったく気付かない
そして 感じようと思えばたくさんの 春の楽しみを
感じられる そんな私は とってもしあわせかもしれません。

そんな自分をこの世に送り出した
御先祖様に 感謝の20日です。

いつも お忙しい あなたにも 
  
  この小春の喜びが 届きますよう。・゚☆.。.:*

     ・゚☆.。.:*♪~

           ・゚☆.。.:*♪~


毎月一回 練習のために
曲をUPしています
お時間ある時 聞いていただければ
し・あ・わ・せ♪

  guitartrakaoc0092263_91065.jpgpan> 
[PR]
by fancykao2y | 2013-03-20 07:10 | レンズを通して

♪~ 茨城製作展にて 11月24日~25日~♪

c0092263_133118.jpg

茨城 ギター文化館 で 開催されました。



c0092263_1334264.jpg


c0092263_1362373.jpg

このホールの特徴は ちょうど ステージの真上が
こんな感じの天井です。 ちょうど 真下で弾けます。
ステージ下 客席の音も拾ってしまうほど、とても よく鳴り響きます。
そう、ローマの総合芸術ホールも リュートの形で その設計がよく話題になるのですが、
ちょうど真上から(上空から)見ると、ギターのサウンドホールの形をしているそうです。

私は 2005年のギター製作展で(合併前八郷と言われているときに、)
師匠が松村さんのギターをお弾きになったので、
ご一緒させていただいて それから 今回で3回目。

c0092263_1381437.jpg


さて、エキビジョン。
2日間で 合計38本のアマチュアによる製作ギターが
展示および 本館の講師の手により演奏されました。

演奏に先立ち、
製作者は 司会ナビゲーターから ギター製作するようになったきっかけや
製作時の苦労話、または ギターの材質選び、日ごろのエピソードを
インタビュ‐されます。
※ナビゲーターのお人柄が ギター製作どっぷりな作者のキャラクターをうまく引き出し、
その二者間のやりとりも ギター製作にまつわるユーモアある話に変わり
興味深く また楽しく拝聴させていただきました。

試奏は 3本ずつ、調弦の様子もじっくり聴こえるようにスタート。
それぞれの楽器のよさを出すように 神経を払われた選曲と演奏ではじまります。
私ども一般参加者にも投票用紙が配られて一票投じられるのですが、
その音色は、甲乙つけがたいくらいでした。



そういう意味で、この製作展は、ギターそのものだけでなく、
夜の交流会もありますから、
その製作者のお人柄も
よくわかる製作展
となっています。

私は 自分の耳の特徴もあるので、
普通の方達がいいという楽器ではなくて、
38本の中で、ふたつだけ あぁ この方の楽器を弾いてみたいと思ったものがありました。

夜 ホールに並べられいくつか試奏できたのですが、
残念ながら、意中のギターの一つは 他の方が奏でていて 触れぬまま。
次回はぜひ触れて弾いてみたいです。

ちなみに 矢木 聡明さんのギターが金賞に輝いたということです。
いよいよ プロとして 大きく飛躍の年ですよね。
この楽器を弾かれる方はどなたなのでしょうか・・・ドキドキ。

それにしても 素敵な文化館の行事でした。
館長様 はじめ、スタッフの方々 ほんとうにお疲れさまでした。

最後に
c0092263_711551.jpg

2005年の時に 受賞されて 今や国際的に活躍の 丸山さんのギターです。
音色が とても やわらかく そして 指板も 移動しやすい ロゼッタもおしゃれで、素敵なギターになっていました。やっぱり 【プロ】と いう肩書がつくと ギターも製作者と一緒に どんどん進化していくのだなぁと思います。

(私正直もうしますと、もう少し弾かせていただきたい気もしましたが
回りにすごいギタリストさんばかり並んでいて、・・・汗 
ドキドキなkaoでした。
若いかわいいギタリストさんが この後弾かれて・・・わぁ~~ん 
すごく音が伸びてホールに響いていましたの。弾く人が弾くと違ってきます・・・苦笑)

アマチュア製作者のみなさん、お疲れさまでした。名だけは アマチュアですが みなさん すごい!
ぜひぜひ すてきな音色を目指して 研鑽に励まれてくださいね。
また この楽しい集いで 再会できることを 楽しみにしています。
そして、ギターを始めようという若い方も どんどん こちらにいらっしゃると
ギターへの思いが広がって もっと クラシックギターが好きになるのではと思われます。


 ギターって その楽器を通して多くの出会いをいただける 素敵な楽器  
です。

すべての 出会いに 感謝の2日間でした。 ♪ ありがとうございました ♪
 MOLT GRAZIE   


毎月一回 練習のために
曲をUPしています
お時間ある時 聞いていただければ
し・あ・わ・せ♪

guitartrakao
[PR]
by fancykao2y | 2012-11-26 13:12 | レンズを通して

竹宵・・・臼杵市

臼杵市は 当時の城主 大友宗麟が 南蛮文化を 取り入れ文化を発展させた街です。
豊後の国の政りごと つまり政治面だけではなく、医療、宗教 等への貢献があったからこそ 今があります。
医療の名残が今でもあり、「アルメイダ病院」と言って 大分の医療専門分野を考えていく機関が残っています。南蛮文化の 始まりは長崎だけはないのです。・・

c0092263_758445.jpg


  仁王座の坂沿いには、白壁の旧家(武家屋敷や寺)がならびます


c0092263_757145.jpg


   5時に 一斉に街中で  ろうそくの 炎を (ろうそくが 撮れません涙)



c0092263_7524542.jpg




c0092263_8232480.jpg




c0092263_7535117.jpg


  (臼杵市に 伝わる 般若姫の 行列から)

c0092263_7513891.jpg





c0092263_821271.jpg





c0092263_8224852.jpg

  今年も 工夫を凝らしている 真光寺の オブジェ あやめ と 傘



                

  竹は 大分の名産です。
  春には 豊後別府湾のちりめんと、竹の子を利用して ちりめん山椒作りを楽しめました。
ちりめん山椒(←クリック) 

竹かご、竹製品も有名ですが 日本で最初に この竹宵を始めたのが 
臼杵市で この竹宵行事が終わったら、これらのオブジェは 
次の開催地愛知県のほうへ送られるそうです。
[PR]
by fancykao2y | 2010-11-08 08:15 | レンズを通して

白の光と 露の光 

c0092263_21473841.jpg




c0092263_2150640.jpg



雨上がりに 出会う 白と 水色は
 心も一緒に洗われる
ちょっと 真っ裸になりたい心がいる


c0092263_2553310.jpg


ちょっと後ろが美人の しゅうめいきく
[PR]
by fancykao2y | 2010-10-22 21:50 | レンズを通して

くずの花(七草)

c0092263_81327.jpg


ちょっと肩コリが 始まったので、
朝露天風呂へ と 行く道中 
地面が 紫の花弁で敷き詰められていたので
上をみると

c0092263_8132626.jpg


  葛の花でした。

 秋の七草の 一つでもあるし、
 くず粉は お料理にも使います。
 くずもち・・・作らなきゃね。


さて。この葛を中薬としてみたら
葛根湯」があります。

私は 風邪のひき始め、
そして、今日のように 肩こりがひどいときに、
ほんの少量使うことで、つらい肩コリから解放されます。
今の私の証の症状に合わせていますので、
ほんの少量で 気持ちも ◎

さて、このブログばかりにかかわっていられません。
昨夜は雨が降りました。
久しぶりの恵みの雨。畑も落ち着いているでしょう。

そして、今日はギターのレッスンです。行ってきま~~す♪
[PR]
by fancykao2y | 2010-09-13 08:14 | レンズを通して

夏の特集 塚原の楽しみ ・・忘路軒さんより

c0092263_18301970.jpg


透き通ったブルーの夏日和
久しぶりに 塚原高原まで 車を走らせた。


以前から気に入っているコーヒーのおいしいお店へ
ここは 安くて本当にコーヒーが ブラックで おいしいお店 
(300円とまた安い)

そこで 始まった 墨アートの世界



c0092263_18151911.jpg


空白の和紙と 筆に 心をゆだねた時から


c0092263_18334360.jpg

心の筆の旅が そこに広がる。

何を描いてもいい、筆を振っても、おいてもよし、
何か書こうなんて 大それたことを考えても
結局 筆を置き始めると 頭の中は 反対に 筆の支配を受け
空っぽになる。

「あなたは 主ではなく、主役は私(筆、墨、紙)」



c0092263_18345283.jpg


 どうぞどうぞ と みんなを 赤い毛氈の前に 店主が誘う

 偶然出会った名も知らぬ人と 紙を介して 輪し、
 一時の空間・時空を 
  共有するつかの間の夏の昼下がり

 忘路軒の 試みが今 おもしろい。
[PR]
by fancykao2y | 2010-08-06 18:19 | レンズを通して

1%の・・・夢

c0092263_445098.jpg




蓮の花畑でみつけた。
葉っぱ群にうもれていたが、やさしい笑顔。



ギターつながりで、ある青年のブログをときどき拝見。ちょっと落胆していた。
同じくして 美山というところから 次回からの 音楽祭の開催がむずかしいとの連絡

青年は その音楽祭で 講師をする海外のギタリストに傾倒していたから
自費を出してでも呼びたいと願う。

遅々として進まないけれど、自費でなくても
いいものは からなず人の後押しがある。
あせらずとも 必ず到来する。
自分には動かないように見えて、
水面下で 着々と動いている。

人は、恵まれた環境から、すべて奪われ、一端ハングリーに追いやられると
逆に 勢いづくものだ。 

彼にとって1%の望みかもしれないが

いやいや、その1%のガラス越しに 私自身がいるような予感さえする。

夢がかないますよう
[PR]
by fancykao2y | 2010-07-27 04:49 | レンズを通して

風音舎記念に

c0092263_10341841.jpg

 フォトブックを作りました。


c0092263_10344370.jpg


私のお花の写真と 
忘れっぽい私のために(^^;
風音舎閉舎を記念に、
その月の体調にあわせた
『kaoの覚書』
漢方料理の写真も載せたので
ちょっと 楽しいかも♪
[PR]
by fancykao2y | 2010-06-25 10:36 | レンズを通して

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31