クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6月 の 曲 (El noi de la Mare (liobet)) そして かわいい子どもたちの歌声と




El noi de la Mare (Llobet)

この曲は カタロニア民謡の中でも
よく知られているクリスマスの歌であり、
また 子もり歌として 古くから歌い継がれてきました

もともとは 19世紀中ごろの ヴェルダケルという
人の詩に ギター用に リョベートがアレンジしたものらしいです。


c0092263_21184227.jpg
( llobet works より  一部掲載 Il Sigonor S. Grondona 編集 )
※ この楽譜歌詞の翻訳にあたり Hさん ありがとうございました。
助かりました。!

繰り返しをいれて わずか9小節の歌
     
かわいい神の子に なにを さしあげよう
         レーズンに しようか
      いちじくに しようか
        なつめ
       それとも ・・・・ミルク
     (※ http://www.worldfolksong.com/songbook/spain/mothers-child.html  より)    


楽譜は 幾種か 見たのですが 終わりのあたりの 和音編成が 違います。
やはりリョベートのアレンジを選びました。

このリョベートの楽譜を眺めていましたら
Dの音にとても吸い寄せられました

c0092263_21163531.jpg

あの バリオスの クリスマスの歌を 思い出すのです。
家族が集まったクリスマスの夜。
質素ながらも 全員で祝った一年。

6/8 拍子ではありますが 刻む拍子は
食事で満腹になり 眠くなった幼子をあやしながら 
背中をたたくリズムなのでしょうか・・・・
開放6弦が 耳に響き届きます。

そこには、神よ この子をお守りくださいとでも
いうかのように 祈りの灯かりを手にしながら 更けていく
クリスマスの夜をすごす 親子を想像します。
そして また  神が授けて下さった子
それを見守る D=DEUSがいらっしゃるのです。

D弦は 心地よく 私の耳に落ちてきました。

後半は 8度 移動 展開して 作る和音は 
あの 教会の鐘の カランカランなる音を重ねたもの
曲の冒頭から流れる フレーズ毎の アーメン(G→F音)
ひたすら祈る声が 静かに村に響きます。

これらの 音の重なり または 移動変化は 単調な繰り返しの素朴な
歌を大きく揺らし また落ち着く構成になっているように聞こえました。
人々の迷いを 沈め 改め、そして
最後は すっきりと ハーモニクスで 
そして 深い眠りにおちる子どもと 神が降りてくる時を
ハーモニクスの2回が 妙に 効果的に 響いているように思えます

※ あくまでも 楽譜からのイメージは 
曲を弾く前に 私の想像の世界 自分で楽しんでいる部分があります

*******************
お聞きいただく時、
音を外したところ、なんとなく 間が悪いところ
多めに見て スル―して やってくださいませ。
ひょっとして アナリーゼまちがっていたら
こ ・・・そっと教えてくださいますか?!!
これレッスン 持参は 7月月曜日。

やっと 各フレーズの音色をどうするか 
その基本となる 解釈が 私なりに みえてきて
もう少し 弾きこなして 持参する予定。

≪追記≫

「まあ 悪くない」とH師匠
(^^)先生 テレ屋・・・ううん うまい!ってほめれば いいのに ・・・なんちゃんて!
ご指導いただいた部分

c0092263_10390568.jpg
この 8度転回するDをつなげられるようにするには?

c0092263_10393531.jpg

エンディングの終わり方 やさしく終わりたいのかどうしたいのか
まだ あやふや~~


という 部分でした。
最近 自分なりの曲作りが 少しずつ でき始めたみたいで ルン♪なkaoでした


私 1曲 仕上げるって とっても 楽しい ~~ ♪ ♫ (´`)


ほんとうに 楽しいですね♪

一柳マエストロさんの 私のギターが戻ってきました。
やっぱり 音色は違います。
ギターが 弾ける 
明日が また あるとは・・・限らない
私に 明日があるとは保障は どこにもないのです!!

今日という一日を大切に ギターを
たくさん 味わいたいと思います!!

聞いて くださった方々 また 
くだくだを 読んでくださった 方 ありがとうございました。


****<お知らせ> ******

今週 29日 いつも 訪問してくださる pimaさん(naoさんたち)の
演奏が 東京 品川 (キュリアンホール)日本ギター重奏フェスティバルで
一曲だけですが すてきな演奏を ご準備されていらっしゃるのではと思います。

お近くの方 ぜひ!!(^^) ・・・私も ポンポンふってきま~~す!!

ではでは 


 (´)♫•*¨*•.¸¸♪  guitrrakao 

*******************



やはり 音色づかい これ








最後に かわいい子どもたちの 歌声を

 (´)♫•*¨*•.¸¸♪  

            guitrrakao
*********


[PR]
by fancykao2y | 2014-06-26 22:02 | ギターのこと

 guitarrakaoは もう 有頂天!

’・*:.。. .。.:*・゜゚・* ♪
【interpretación】【interpretare】 
「音楽言語」を使って 読み取っていく 演奏家の仕事なのです
                        ♪’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

フェイスブックが めぐり合わせてくれた・・・・
まさに その瞬間です

昨日 ロンドンに住む プロギタリストKさんから メールをいただきました。

6月2日付の記事に関して
【共感! 我慢できなくなって一言 メッセージを
送ります】
との 私の方が 感激するお言葉をいただきました。

一言でいえば、
最終的に音符は 人と人とのコミュニケーションツール。

1つの曲を理解するのに 共通の音楽言語は必須
それが 1つの♪ であり その集まりが楽譜なのだと・・・
このcarulliの 練習曲が ドレミの歌に似ていて
作曲家が シンプルなト長調という1つ1つの音を
時には音のつながり 
時には 集まりの変化に置き換えて 
あの手この手で おもしろく 表現している。
弾いていると それが 自然と 
浮き彫りにされてきて 音符が踊り出てくるのです。

そんな とりとめのない お話を
ちゃんと 私目線で 聞いてくださった
まず そのことに わぁぉ うれしい! の歓声を上げて
私は 夜夕飯作るときも 興奮!(笑)
娘にも あのね^^でさーーって 台所で踊ってしまいました。


c0092263_22300753.jpg

人は それぞれ 生い立ちも それから 受けた教育も
そして 何より 感受性も違います。
同じ 曲を聞いても 受け取りかたが 変わってくる

でも そこに どちらも使う 共通の音楽言語が 介在していれば それを頼りに
近寄ることができるのです。
心を通わせることができるのです。

彼は それを 【interpretare】【interpretación】だと。

楽譜を「解釈」していく
読み解いていく 
昨年来から それが とても おもしろく
楽譜をみると 弾き始めると
自然と その作用が働いて
止まらなくなっていたのです。

ちょっと へん?って思っていたのですが
(笑)

実は
なによりも 毎回のレッスンで
それが 邪魔して
うまく レッスンが成立しない日も多かったのです。
(この思考が 始まりだすと 話を聞けなくなるのです)

だから 誤解されやすい 【話を聞かない輩!】と

でも 自然といろんなことが浮かんでくる
止まらない私の思考回路に
もう 何年も苦しみました。


おひとり 
私の このような思考の流れを 閉ざすことなく
自分を信じて がんばれと 応援してくださる方が おひとり いらっしゃり それを救いに
日頃勇気づけられていたのですが・・・
いらっしゃいました~~っ!ーー海外にも!!
私を理解してくださる方が・・・・!
きゃぁ~~~きゃぁ~~

今朝の guitarrakaoは もう 有頂天です!

しんどかったけれど
やっぱり ギターを続けてよかったーー
私の体で自然に感じていく方法を続けてよかった・・・

神様 楽しいです ギターって 
ほんとうに ありがとうございます。うふふん♪な朝です

guitrrakao



[PR]
by fancykao2y | 2014-06-04 07:25 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31