クラシックギター de 花散歩 (La chitarra clacica del fioli)

fancykao2y.exblog.jp ブログトップ

今年最後は ラブワルツ ・・しかし・・・・


クリスマス いかがお過ごしでしたか?
気のあうお友達とワイワイできたかたもいらっしゃったでしょう。

今回は、kaoおばさんだって 少しは ロマンティックに
クリスマスをなんて思って、はじめて 取り組む曲です。
しかし・・・・間に合いませんでした~~クリスマスはおわったやん(TT)カオチャーーーン

やっと 最後まで たどりついたのですが
16分♪で悪戦、途中の横の流れに またまた 苦戦。
そして いつもながら 拍も 相当 ×▽□・・・ため息です
実は この曲は お師匠さんには 内緒。(^^; きっと お聞きになったら
upなんかするな! タイトルをまちがっとる・・ 踊れない!
愛の音色がみられん と ーー

弾きやすいとおもったんだけど・・・・やはり どんな曲でもむずかしい(笑)
丁寧にみないと いけないってことだけ わかったわーーー

ノイマンは 息子さんも ギターを弾くらしく
たくさんのギター曲を作っていました。
私は このラブワルツしか知りませんでした。
CDもあるらしく いつか 聴いてみたいと思います。


そして もう一度 最後は 祈り で 今年を締めくくりたいと思います。

 


楽譜を 丁寧に 見たら  構成和音は単純なのですが
この曲は 上昇下降を繰り返しながら 移調をし続けるのです。
反復進行で 少しずつ転回をしながら 曲の面白みを出しています。
ニ短調、ヘ長調、ハ長調 節々で音の揺らし(安定と不安定)を 
起こしながら 曲全体に変化をもたらしています。 

まだまだ 音のでこぼこがあって なかなか
祈りに近い音色がだせずですが、何度も弾くうちに
やわらかくなっていけるのではないかと 楽しみにしています。

♪を追いながら ふっと 次のような イメージが 脳裏に浮かんだのです。 
それは 心の揺れ、迷い 、 
波のように押し寄せ 起伏する感情   無心に ただ祈り続けるとき、 
すーーと 光がさし 心が浄化されていきます

 祈りは  神のもとへと ・・・・ 
(内乱のころなのか、または タレガ自身悩みが深かったころなのか 
倒れたあとの不調の時の 葛藤なのか・・・そんな 感じをうけとりました)

今年一年 ほんとうに あたたかい コメント そして お忙しいにも かかわらず 拙い演奏を
聴いていただいて とっても 励みになりました。 感謝!♫•*¨*•.¸¸♪✧ 

だから 来年は タレガとリョベートを中心に
ゆっくり 楽譜をひも解きながら、
私の音を目指していきたいと思います。 

耳に残響としてのこる、
音のリクルートメント現象は よくなることはありません。
せめて 今より悪くならないよう 心と体を調整しながら、
ギターの音色を選んでいけたらと 祈ります。

決してあきらめないということの大切さ 
積み重ねることの偉大さ 最近は とても痛切に感じます
今年も  このブログを通して みなさんから たくさんのことを教えていただきました。
 ありがとうございます 

           

※私の大好きな グロンドーナさんに登場していただいて 
今年のブログをとじたいと思います。
うふ‥…
━━━✧❥゚+.・‥…━━━✧❥゚+.・‥…━━━✧❥゚
+みなさま どうぞよいお年を✳゚.:。+゚゚ 
 guitarrakao+。:.゚✳ 


[PR]
# by fancykao2y | 2013-12-25 20:17 | ギターのこと

ゆらり ゆらりん ギターの小舟がゆく12月

先日の 檪の丘の演奏のはじめは
このバルカローレで・・・

演奏をするときに
気を使うのは はじめの 一曲
安定した曲を持っていくことに・・・したのはよかったんですけど。ABA Bの盛り上がりが ・・まだまだ勉強、練習不足ですね


 


今年もたくさん弾かせていただきました。 おかげで 音を出す という単純な動作がこわくなくなりました。 
「ギター音拒否症」という長い長いトンネル やっと 光がさしてきましたよ。 
私のように 長い間 音を出すことで 悩んだ方がいらっしゃるなら 
少しでも 早く立ち直れるよう・・・
いつか何かのお役に立てればと思います。 

ほんとうに 感謝!!♪ ゆらりん ゆれて 舟歌気分で 12月を・・・ 
 今日も ギターのすてきな音色が おりてきますよう~~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

[PR]
# by fancykao2y | 2013-12-03 08:45

小さな秋 みつけた

今月は [小さな秋みつけた」


前々から、日本の曲、とくに サトーの詩は大好きな詩の一つで、
中田喜直との名コンビに いつも 心癒されています。

曲を弾くにあたり、あらためて調べたら、サトーは不良少年であったとか、
その生い立ちをみると 父親と母親の不仲が原因もその一つで、家を出たりしたそう。
私の幼少と少し重なる部分があり、「そうか だから 妙に親近感を覚えたのだろう」
と一人うなづいています。

私自身毎回の通知表には 「口数少ない 陰気な子」としか書かれていず(昔の先生ってモロですが)
とかく いじめの対象になりやすい体も小さく不登校気味な子だったようです・・・


そんな私は 空をみては 詩を書き、
風のそよぐ音を聞いては 曲を作り
木々や鳥や形がかわりゆく雲と会話をしていました。
そして 秋は 木にのぼって 柿の木をちぎり
屋根の上で昼寝をする そんな子だったのです。


c0092263_16220118.jpg




 

この 「 小さな 秋みつけた」では
③番まで 詩がありますが、ハチローが実際 
これが秋だと はっきり表したかったのではなく、
五感で感じた秋ではなかったのか・・

晩秋の夕暮れ

耳で感じた秋・・・もずの声や もうそろそろ帰ろうかと 遊びの終了の合図を知らせる口笛  
         ミルクを沸かす時の湯気の音

肌で感じた秋、・・・微熱でうかれた体にすきま風  そして 窓ガラスが煙るような室内と外との気温差
幼い頃の情景・・・・・ハゼの葉がくるくる舞う様がおもしろく みつめていた幼少の頃、そして 母親への募惜
それら いろいろなことを思い出して せつなくなって感じた秋なのではないかとおもいます。

ハチローは この詩を 布団に這いつくばって いた時に 
「たまたま ハゼの葉が夕日に赤くそまって なんだか切なくなって」描いたそうですから。

そして 大人になっても なお、どこか心の奥底では、包まれる愛を求めるハチロー
秋の夕暮れ 日が沈むころ 赤く染まった空とは 反対に 
どこからか とおく聞こえる帰り支度をいそぐ 音に反応したハチローは
自分が帰る家の中の冷たさやら 切なさを感じて 遠く 空(くう)をみつめる姿が
私には浮かんできたのです

♪ 誰かさんが 誰かさんが だれかさんが みつけた
小さい秋 ちいさい秋 ちいさい秋みつけた~~~・・・・
 目隠し 鬼さん 手の鳴るほうへ
すましたお耳にかすかに しみた
よんでる口笛 モズの声♪
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた

誰かさんが 誰かさんが だれかさんが みつけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋みつけた
お部屋は 北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかな隙から秋の風
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた

誰かさんが誰かさんが誰かさんがみつけた
小さい秋ちいさ秋小さい秋みつけた
むかしの むかしの風見の鳥の
ぼやけたとさかに ハゼの葉ひとつ
ハゼの葉赤くて 入日色
 小さい秋 ちいさい秋 小さい秋 みつけた



小さな秋・・ 
ハチローにとっては ほんとうに幼い時の記憶にかすかに残る家庭のあたたかさであり、
母親が家を出てからは 二度と味わえなかった 家庭のだんらん ちいさな幸せでもあるように思えます。
下宿の部屋で布団にはべりながら、外から聞こえる子どもたちの歓声・・・
遊んだ後に 帰る家のある こどもたちのしあわせ像と
自分の幼い頃の 像を 対照的に 思いはせていたのではないかと・・・・・

そして この詩に 見事 音を載せた中田喜直の センスを
うまく 弾けたらいいなぁ~~と思います。
 「小さな秋みつけた」・・・


今回は 私のお師匠さん 堀内輝生氏のアレンジをいただいての 「小さい秋みつけた」
内声の移動にも 挑戦してみましたが まだまだ きれいに音がつながっていきません。
「早くせんと 秋は 終わるよ」
と からかわれています(^^;



では また 今月も つたない演奏ですが、 
よかったら お時間許す時に ・・・・・
             。o.゚。*・kao★・*。゚o。

※ かなり 失敗しています ?調弦もおかしい あらぁ~~えへへ いいやーーーなkaoです

duo曲も まだ 未感性ですので また 近く・・・






c0092263_983524.jpg

  

                    ・゚☆.。.:*             ♪  guitarrakao  ♪         


                       つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます                 ・゚☆.。.:*                              ・゚☆.。.:* 

[PR]
# by fancykao2y | 2013-11-16 22:55 | ギターのこと

♪~ 心と体とギターと ~♪

13年前と比べると
ずいぶん リラックスしてギターを弾けるようになりました。
え?おばさんパワーで 神経がずぶとくなったんだろうって?

そんなことをおっしゃるのは ・・・・・お師匠さんくらいです。(笑)

すべて 呼吸とつながっていて
自分の思うように音をコントロールするのも
この 自分の軸をしっかりすることから始まるみたいですね。

まずは 立つ
2本の脚で しっかりグラウンドをとらえて 
c0092263_8461189.jpg

すっと 立つ 
ことの大切さを教えてくれたのは グロンドーナのマスタークラスから


ギターをひくために自然な呼吸が必要で あることを 
ギターを弾くということを通して 理解できるようになったのは 
duoという演奏スタイルから ありがたいな・・ 

いつも 思うのは 今、 出会っている方に すべて学べるということ。

c0092263_8443712.jpg


そして 忘れてはならない 自分の体の奥底からわく感覚を
もっとも大切にすることも。

だから 
だから 今日の私の心と体に 
 心から感謝して 

遠くに 音を感じる ことのできるこの体
遠くに音を飛ばせる この喜び。

そして 後追いしたくなるほどに 心ゆさぶる音の波に 
自分を丸ごと のせらた時の あの瞬間を
もう一度 せめて もう一度味わいたくて 
また今日もギターを手にする


ギターを弾きたい理由が 
本当は、そこにあることを忘れてしまっていたような気がする


 この しあわせな時間を 
いつか あなたとも 共有したいから
 
 ・゚☆.。.:* ~~♪

 私の音色を風に載せ
  今日も 風音舎 
c0092263_8475894.jpg

 (2010年撮影のそば畑 の 風ふく路より )

                       ・゚☆.。.:* ~~♪ 今日という 一日に




           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2013-09-23 08:47 | ギターのこと

♪~ 大分市美術館での 演奏~♪

 
c0092263_541487.jpg


みなさん 美術館での コンサートへ ようこそ おいでくださいました。

音なり ♪ です。




ほんとうは お写真も掲載したかったし、
お二人のリコーダ&演奏も いれたかったんですけど
機会を逃しました。


ごめんなさい 





少し ものになってきた? 紫陽花 今回で 人前演奏 3回目
でも 録音となると ミスしちゃう つぎはぎできない技術・・・




練習録音です。・・・まだまだ もっと しっとり ポロンと 弾きたいです

 運指を見直し、
今後も 何度も弾いてて、
じっくり ゆっくり 弾けるようになりたい・・・とりあえず 一回目の演奏終了 ふうぅ!


二つの音量調整もできない・・・
録音時が悪いのか?
マスタリングの時がわるいのか
うううん、誰かおしえてください。
カスタムです 004




c0092263_5421447.jpg


リコーダのMちゃん
ギターのkao
はじめは クラシックから 少し



c0092263_5424769.jpg


上野の森の ギタ 郎 ・・・
あやしい かぁちゃん kao
笛が得意な 笛娘 matiyoちゃん

とても 勉強になりました。
matityoさんありがとう
waoさん いつも お忙しいのに 時間をたくさんとっていただき
感謝します。
やはり 演奏するごとに 息が合ってきます。
ギターが弾けるようになった自分に ありがとう 。+゚✽✿✽゚+
そして 力を貸してくださった仲間に 感謝して・・・・・

。+゚✽✿✽゚+
~~~


c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2013-09-01 05:46 | ギターのこと

♪~再トライ complinte 稲垣氏にささぐ曲(レイモンド)さんより~♪

 昨日 半月ぶりにレッスンへ
ちょうど ギタリスト 稲垣さんの訃報をお聞きして1カ月
偲んで 弾いてみたいと 持参。
c0092263_8223529.jpg


稲垣氏のために レイモンドさんが作った complainte

6/8で 一見2拍子で取れそうで ミロンガ的な要素ももっているようで・・・
今年2月に取り掛かり、どんな風に弾いたらいいのだろうと 途中になっていたのです。

今回は 【和音】と メロディーの兼ね合いを指摘いただいたのと
低音のバランスも考えるように言われました。
お師匠さん自身も 弾いたことないから 勉強しておくよ と 
おっしゃられて 次回詳しいことに ってなったんですけれど・・・

後半 転調したところのスケールが 
音階があがっていく分にはなんの支障はない私、だけど下がってくるスケールは苦手。

お師匠さん「あははは、”押す”のは得意だけど、弾く(引く)のは苦手なkaoだから・・
とっても性格が表れていると思うよ! 」と
冗談のような本当の話で 大笑い あれぇ~~??+*:;;;:*:;;;:

会話は 稲垣氏と他大阪ギタリスト2人を含め 大阪3人若手ギタリストの時代のお話へと発展し しばしギター談議を楽しませていただきました。他のk氏もF氏も それぞれ 大活躍されていらっしゃるだけに、稲垣氏の急逝は惜しまれてなりません。

ユーチューブでの私のつたない演奏は 
まだ 2月とりかかったばかりの演奏で お師匠さんには 持っていけずの段階のものですが・・・ 
ご指導いただいた後、
少しは ましに変わっていくのだろうかと 自分自身が楽しみなのです。

作曲は レイモンドさんですが、ピュアナ感じの演奏が好きで お会いしたことはないのですが、きっと ギターに素直に向き合う方だったんだろうと ・・・CDも持たせていただいていました。

考えましたらギタリストって すごいですよね。
この広い空の下
「やってみようかな、ちょっと弾いてみたいな」なんて 
人の心を動かしていけるんですから・・・

このような 曲に出会わせてくださったギタリスト稲垣氏に ありがとうな 8月です。


。+❤+。゚+*:;;;:* ギターを通して広がっていく 世界
 今日も 音に囲まれた 小さな私だけの幸せが 天から降りてくるようです*:;;;:*゚。+❤+。゚


それにしても 連日の猛暑 集中力もとぎれがちですが
さぁ 今日も練習    ・・・・できますよう♪


c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2013-08-01 08:22 | ギターのこと

♪~LEONESA ~♪

 


6月 早くも 九州は 梅雨になりました。
でも 雨の中をけむる風景もまたきれいで
高原の新緑は ますます深みをましていきます。
そんな中で 水の中にうかぶ羊草も 
キンポウゲのかわいい花たちも
そして お師匠さん宅裏の 河原にさくヒメジオンの花たちも
6月の 中で かわいく 楚々と咲き乱れています。

今月の練習曲は レオネーサ  ミョゲル リョベートです。

なんとか 最後まで弾けるようにはなりました。

3拍子の 波に 自分の体の軸を載せるのが またもや・・・・
最後 凸っと 音が突起しました ぁ~~~~~はあぁぁ~~~~~

キーポイントは 始終ながれる この独特な三拍子の リズムだと思います。
バルカローレ レオネーサ版みたいに・・・
揺れるように のどかに 音が解き放たれても、
また 戻ってこれるような
感じに。

私が使う言葉の中の  【軸】 とは 
体とギターが一体化した時 感じる 「音になる自分」
体も 一緒に音の波になるのです、

上と下へ 前と後ろへ と 音が 飛び出していき、
また自分に戻ってくるのが
見えるといったら それはウソになりますが・・・
体のずっと 奥のほうで、そして どこか 頭の奥のほうで 
確かに感じられるのです。

四分音符と八分♪の 揺れは レオネーサの大地
そこに 流れる 昔からのメロディー
過去と今 未来と 今 そいて 自分と自然 自分と宇宙
その時空をいったりきたり・・・・・音の波動を感じられた時は 
音色が違っていることに 気がつきます。心地よいのです。 

レオネーサって ライオンていう意味もあるんですが
のっそのっそと 歩いてくるライオン?のイメージなんて(笑)   ・・・違う違う!!

レオネーサの町は  人々の暮らしが
いかに変わろうとも戦で 荒れ果てようとも 
時が流れ 住む人が変わっても そのたたずまいは いつもと変わりなく
私たちを迎え入れ、、そして  静かに 朝がきて ・・一日が終わる。
旅でみたレオネーサの町
リョベートさんの感じたレオネーサの良さではないかしら?なんて・・・

こんな話をレッスンですると また  君のいうのは ?????? どっか変だよなぁ~~・・・
そげん リョベートは 考えて 作っちょらせん・・・と・・・

【だから なんでも いいから 私の言うとおり弾きなさい!】って ・・・おっしゃるに
きまっているんですけどね♪ (^^)
・・・・申し訳ないくらい 微妙に 微妙に 感覚が 違うんですね
 


ま、とにかく 6月が始まりましたぁ~~
この曲を一カ月 少しずつ 深めて あたためて みたいかなぁ・・・・

それにしても 雨の中の緑も また とても 落ち着きますね。
あぁ 塚原と 男池へ 行きたい・・・・この地の雨のみどりが大好きです。

 
c0092263_983524.jpg


                       ・゚☆.。.:* 


           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 

[PR]
# by fancykao2y | 2013-06-02 14:17 | ギターのこと

♪~ 両子寺にて~♪

ギターの合間に 両子寺(ふたごでら)へ 行ってきました~~~♪
もう マイナスイオンたっぷり 森閑としていて 素敵!



c0092263_17322710.jpg




c0092263_17352586.jpg

あ・うん 仁王像に守られて 石段を登る



c0092263_1734116.jpg

両子寺 は もみじがとてもきれい!



c0092263_17334615.jpg

青空がさえる境内 護摩堂の前

私 この日は 読経をしましたから
帰宅後のギターの音色が なんだかやわらかなんです (^^)♪ 感謝!

只今 企画で
http://www.millennium-roman.jp/jikuhaku/
このお寺も 千年ロマン時空博をしています。
檀家カフェ ちょっと ハンサムな副住職さんが
出迎えてくださいますの ふふふ♪(kaoさん 何を勘違い?なんて)


※なんとか 練習曲 まとまりそう・・・♪~~やったぁ~~




           ♪  guitarrakao  ♪

        今日も あなたに ギターの音色と 野の花を お届けします。
        つたない演奏ですが 聞いていただき ありがとうございます

                ・゚☆.。.:*

                             ・゚☆.。.:* 
[PR]
# by fancykao2y | 2013-05-22 17:37 | レンズを通して

♪~~♪ ひょっとしてポリフォニー (polyphony)な私たち?

音なり&和音 トリオの練習第一回目!



c0092263_853677.jpg


ただいま クープランの 【葦】o練習中

いやぁ~~なかなか いい感じに音色がながれています~~♪
お二人とも しらしんけん(大分方言)音取り中 初合わせなので 緊張しています。
聞くだけの kaoは とても楽しい!♪えへへ

このトリオ なづけて 音なりの和音
♪ ポリフォニー(polyphony)

「お隣の私たちに +waoさんだから(笑 )」

いいネーミング(自我自尊)^^; 
え?ポリポリ(汗かき はじかき) ポリフォニー だなんて・・・あはははは♪
いえ、きっと素敵な音色に仕上がっていきますとも!

だってね !☆ 私たちって お互いに印象的かつ
独特な音色
(自分の音)を持っているんです。

それが 単独でも 美しいのですが お互いにお互いを支え合って
きれいなハーモニーを作っていきます。 
いえ、これ 私の初めて聞いたお二人からの直観なんですけどね。
そう、そんな音色に聞こえたのです。

え?私 ・・自分でいうのは おかしいでしょう?
でもね、お二人と弾いていると 自由な音の世界に
誘われて そして とっても刺激いただいて 将来
鳴りますとも お隣 いえ 音なり!☆ですもの。ふふ♪~~

こちらを訪問なさる方々に
機会ありますれば、ぜひぜひお聞きいただきたいって 。。o@(^-^)@o。♪

月に一回くらいしか練習できないので、
二人はとっても 熱心なの 。(あたりまえかーーー) 
そして私はとっても必死に(^^; ♪追う kaoです

4時間の練習時間なんて あっという間で
お部屋予約するのも一苦労なんです。

昨日 いい場所ないかって 市民ホルトホールができるので また 見学にまいりました。♪

c0092263_8512948.jpg

朝から 行列 みなさん、何かお習いごとされていたり、
そのお師匠さん達クラスだったり
待つ間の会話から 垣間見れました。


c0092263_8515914.jpg

202人収容の 小ホール

残響調節があるのか伺えず 残念。
こんなにたくさんの人は呼べませんが
でも みなさんに ちょっと ゆったり座っていただいて

c0092263_8523071.jpg

 。.:*・゚☆いつか 聞いていただける場所の一つと なれれば うれしいですね。.:*・゚☆

まだ ネーミング ♪ 音なりの和音  トリオ ポリフォニー ♪
は 二人には公開しておらず
次回の練習の時に ☆

きれいな ポリフォニーにしあがりますよう ♪ 。.:*・゚☆.。




c0092263_8491787.jpg



毎月一回 練習のために
曲をUPしています
お時間ある時 聞いていただければ
し・あ・わ・せ♪

 ・゚☆.。.:*  今日も 素敵な 一日に  ・゚☆.。.:*
[PR]
# by fancykao2y | 2013-05-19 08:53 | ギターのこと

♪~ 翁草の今年 ~♪

  翁草が大好き! 深紅のかわいいビロードの花

c0092263_842627.jpg


先日ワラビ採りへ。
今年は 野焼きをしなかったとのこと
(する人がいない)



c0092263_8323100.jpg


昔懐かし 塚原より(3年前)



c0092263_84360.jpg


c0092263_8134741.jpg



だんだん こんな風景を見ることができなくなってきている
私のエネルギーの根源なんだけどな~~

自然に触れて 歩くと、 
耳をかすめる 風の音  
草花がそよぐ 葉ずれの ささやき 
空と 大地と 草と 花と そして小さな生き物すべてが
同じ 空(くう)の中にいる

野山を歩いた後に、ギターを弾くと、必ず音が降りてくる

忘れていた 音と音が生み出す間
そこに あふれる揺れ
それが 体の底から 湧き出るように
何の 作為もせずとも ギターを通して 伝わってくる。
音が 踊り
 あふれ出てくるのです

「クラシックギターde 花散歩」が 続きますよう♪

それでも 今年も あなた(翁草)にあえて よかった・・・・・゚☆.。.:*・゚
ありがとう な 翁草に 感謝♪ します。



  guitartrakao
c0092263_91065.jpg
 

[PR]
# by fancykao2y | 2013-04-24 08:13 | レンズを通して

クラッシックギターの音色大好き!2011年から、レッスンに持参するための方法を模索、ある程度自分のイメージにできた曲を大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31