人気ブログランキング |

オペラがつづきます~~♫


おしゃべりソリスタ季節のお茶de音散歩の会を年に3~4回しています。

オペラがつづきます~~♫_c0092263_06413232.jpg
                  パトリア日田にて


7月5日 日田市は 幸いにも 雨があがり まるで 往復道中を守られているような 一日でした。



会場入りしたら もう わたしの説明なんか聞いちゃいない???

着いたらすぐギターを出して弾き始めています。\(^o^)/
そんだけ 楽しいのね。
2mディスタンスで 広々 ホールも抜群でした。



今回は
めったにお会いできない県外の方とも お会いできます。
duoをしようということになって コロナ自粛がなければ 近くでお会いして
練習するはずが この日初めてお会いすることになり、
練習日になりました。 ドキドキしすぎて (笑) うっかり画像録画ボタン押すのを忘れた私。



「あぁ 残念どうやったんかなぁ?」と 相方さん
お友達に尋ねたら 動画とってる人が!
途中からだけれど 当日の様子です



※カーリーという方は 日頃 畑仕事が大好きで??
庭の紫陽花など ビッグな花を 創作生け花もされます。
自称 久留米の假屋崎と冗談おっしゃれるので 
愛称を 久留米の kariにしちゃいました(^_-)-☆

練習気分だったので 楽しい時間でした。
 



オペラ『リナルド』のなかのアリア。「涙の流れるままに



さて オペラのお話。

この曲は ヘンデルの1705年のオペラ『アルミーラ』の第3幕にサラバンド
として 世に送り出されたのが最初と 聞いています。
のちに 1711年にヘンデルはまた旋律の再使用をする。
それがオペラ『リナルド』第2幕でのアルミレーナのアリア 
こんにちでは こちらのほうが有名となっています。



これを弾きたかった 2015年頃  大学の音楽史講座を通年受けていて
そこで カストラートと音楽というのを扱った内容があるときに
教授から このビデオを見せていただきました。

当時の オペラでは カストラートがとても もてはやされ
りっぱな歌手になれば家族全体一生 暮らしていけるといわれ
幼い少年たちが 家族のために犠牲になる歴史背景がありました。

その中でも史実として 有名な カリスマ的な フェルネッロもその一人。
しかし その栄華を誇る 歌手としての人生のなかに 
人間として扱われないむなしさ、悲しさをたたえた 一生があります。





大学講座で 拝見した 映像がありましたので
リンクしておきます。


次回は 最初から録画しておこうと思います。

みなさんのそれぞれの演奏は 
おしゃべりソリスタ季節のお茶de音散歩

で 
前半後半で upしています
なかなか 思うようにいかないね
次回に向けてさあ  がんばろう!
!(^^)!

******** m(__)m**************


朝から 大分も冠水情報が流れ
川は すべてを飲み込むほど 勢いある濁流が流れていました。

すでに 被害に見舞われた方々 お天気が回復し 復旧作業にすぐにでも取り掛かれますよう。
そして  残念ながらも ほんとうに 悲しいけれど お亡くなりになられた方ご冥福をお祈りいたします。
みなさん雨雲が移動する地域の方々 お気を付けくださいね。
半端ない 雨が降り続いています。

今回 ご参加の方の 町も 冠水情報が届いています。
そんな中 ご参加ありがとうございました。
無事でありますように。



by fancykao2y | 2020-07-07 07:55 | ギターのこと

クラッシックギターの音色大好き!大好きな野の花と一緒に録音してみています。お時間あったら聞いてくださいね。♪


by fancykao2y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31